<   2006年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧   

大変です・・・∑(´□`;)   

2006年 07月 26日

皆様、お久しぶりでございます。
久しぶりなのにいきなり大変なお知らせがあるのです・・・。

先週の土曜日(22日)の夕方、仁愛がお腹を空かせてグズグズ言い始めたので
オムツを替えて、ミルクを作っていると・・・
それまでグズグズ言っていたのに、急にピタっと声がしなくなって
あれ?と思って見てみると・・・ 仁愛が硬直していたのです。
硬直したかと思うと今度は、小刻みに全身が痙攣し始めて・・・ アワも吹き始めて!

風邪をひいていましたが、熱も無くて大泣きをしていた訳でもなく、
急に痙攣したのであたしはビックリしました。
どうしていいのかわからず、仁愛のパパにまず電話をして聞いてみたら
とりあえず病院に電話して聞いてみろ。と・・・。

急いで風邪でかかった病院に電話をしてみると、すでに診療は終わっていて
今度は出産した病院に電話をしました。
そしたら、今日は当番医では無いので救急車を呼んでください。って・・・。
119に電話をして、状態を話すとすぐ救急車が行きますのでと言われました。

その電話をしている最中にやっと痙攣が治まったのですが、
心配だからとりあえず病院に行って見てもらいましょうと、救急隊員。
救急車に乗り込み、少し離れた個人病院に行ってみると・・・
たいした診察も無く、状況を聞かれて、月曜日に大きな病院で調べてもらって下さい。
その一言・・・。 もしまた痙攣が出たら、座薬を出すのでそれを与えて救急に行って下さい。

と・・・ その日はそれで家に帰ってきました。
もちろん、バイトはお休みしましたが・・・
その日も日曜日も何も無く元気に過ごしたので安心していました。

月曜日は朝から病院に行こうと思っていたので、支度をしていたら・・・
着替えさせてるときに軽く痙攣をして、抱っこ紐に乗せようとしたらまた痙攣。
最初の時ほど長くは無いのですが、もう怖くて早く病院に行かなきゃと思い、向かいました。

病院について、先生と話しをしてとりあえず血液検査と触診をしてもらい待ち合い座ってたら
スヤスヤと寝ていたのに、急にまた硬直して痙攣し始めてしまったので
すぐに近くにいた看護婦さんに声をかけて、見てもらいました。
しばらく外で待っていると・・・ 看護婦さんが呼びに来て・・・
今日、このまま入院をして全身の検査をしますので。と・・・∑(´□`;)

原因がわからないため、ちゃんと検査をしないといけないと。
入院の説明を聞き、準備をするため一度家に帰りました。
仁愛のパパも、心配で仕事を早退して来てくれたので、一緒に支度を手伝ってもらい
再度病院へ・・・・。

その日に、脳の検査とかをしてもらいましたが結果は・・・異常無し。
とりあえず一安心。 ですが、すぐに直るものではないので1~2年は毎日薬を飲まなくては
いけないらしく、定期的に病院に通うことになりました。
ちゃんと薬を飲ませて、直さないと脳に障害が残るそうです。
これから毎日ちゃんと忘れずに薬を飲ませてあげないといけません。

結局ちゃんとした原因も無く、6ヶ月前の赤ちゃんに起こる乳児痙攣と言う病気だそうです。
遺伝性の物が強いそうですが、そちらの家系にも居ないようなので
仁愛だけが突発的に出てしまったようですが、とても可愛そうです。

すごく苦しそうな顔をしていました。 とても他の人に見せたくないです。
あたしも二度と見たくないので、早く直ってくれることを祈るしかありません。
こんなに小さいのにどうして・・・・( ノД`)・゚・

それから、薬の副作用などは発疹が出たり下痢になる位みたいなので
後遺症などは出ないみたいなんで良かったです。
とりあえず、今日退院してきましたがこれからが大変です。
挫けず、ちゃんとこの子を見守って行きたいと思います。

経過報告はまた日記にてしていくので、皆様宜しくお願いします。
では皆様、またね~☆
[PR]