カテゴリ:怖い話…( 1 )   

伊勢!!!   

2005年 05月 07日

4月28日の夜から三重県まで遊びに行きました☆
遊びにと言うか・・ドライブにと言った方が正しいかも・・(・д・;)アセアセ…
もちろんダーリンと行ってきましたよヽ(´Д`笑)

28日の夜、急に遠出しようといって出発!
でもあたしは行き先を教えてもらえないまま出発したのです∑(=゚ω゚;)
とにかく遠いと言われてまったく検討も付かず、ただただ助手席に座ってドライブを楽しんでるばかり。
行き先を聞いても教えてくれず、ノラリクラリと進んでいきました☆
350㌔という距離を走ること8時間・・・
着いた先は三重県の鳥羽でした!! 
ウヒャ━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━ !!
とりあえず、泊まるところも無いので野宿をすることに(*´∀`)アハハン♪
鳥羽の水族館から少し離れたところのドライブインの駐車場にて野宿することになって、ついてすぐ眠気が・・・
そこであんな怖い体験をするとは思いませんでした(||゚Д゚)ひぃぃッ!(゚Д゚||)
すぐ眠ってしまい、夢を見たのですが・・・
その夢の中で3回も起きると言う変わった夢を見たのです。

最初は、昔からの友人達と遊んでる時になんかおかしな事が起きてハッって気がついたら夢でそこのドライブインの人に変な夢を見たと言ったら・・・
『当たり前だよ。そこは鬼門だよ。』って言われて。
でもそれも夢だったの・・・。 そのまま夢は続いてて、じゃあ移動しようって事になって、車を走らせてちょっと離れたお店やさんの前に止めて車を降りるのですが、そのお店の中に入っていくと2階建てのはずなのに地下があってそこを降りていくと・・・
何者かに追われることに・・!
走って逃げていると、階段を昇ろうとしたところで体が浮いて! これはおかしいと思ったら起きたのです。
でも・・・これも夢でした・・。
そのあと、夢の中で起きてまた車を走らせるのですが、車が2台やっとすれ違える道で2台前の車が事故を起こすのです。
1台の車に当たってもまだバックをし続けて、あたし達の車にバックのまま突っ込んできたから、
こっちも必死でバックをして逃げて横道に入って上ると・・・
そこは墓地・・・∑(=゚ω゚;)
あれ・・と思ったらお墓が1つ倒れてて・・パッて周りを見た瞬間に・・
たくさんあるお墓が一斉に倒れて・・・!!
ここはやばいと思ったからまた車を走らせてさっき逃げてきた道に戻ると・・・
道沿いには人がたくさん立っていて、何かと思ったら地震が起きていたのです。
それでも走っていた車は進んで行き、カーブのところで曲がりきれず田んぼに突っ込んでしまうのですが
道沿いには人がたくさん居て、当たり前のごとく5人位はねてしまったのですが、人が飛んで行くのではなく車だけ飛んでいって、振り返ってみると・・・
ひいたはずの人たちがこっちを睨み付けていて・・
それは何ともいえない怖い光景でした。
あの時の顔は未だに忘れられないくらいハッキリ残っていて・・・
飛んで行く車の中であたしはダーリンと抱きしめあいながら『どうか助かりますように』って思った瞬間!
パッと目が覚めたのです。
今度こそは本当に夢じゃなくて起きたのですが・・
体が動きません∑(=゚ω゚;)
それでも声を出してダーをなんとか起こして車を動かしてもらうことが出来て、やっと起きることができたのです。
そしたら・・ダーが運転席にすわり動かす時に、車の前には階段があったのですが、その上には数え切れないくらいの落ち武者たちが!!!!!
こっちを睨みながら刀に手をかけて今にも切りかかってくる勢いで車を見下ろしていたそうです。
最初に夢の中で言われたとおり、やっぱりあそこは鬼門だったのかと思います。
夢に出てきてそれを教えたのではと・・・。
本当に怖かったです。 未だに思い出すと夜が怖くてたまりません。
そのあとは違う場所に移動して、また仮眠を取ったのですが何事も無く眠れたのでよかったです。

そしてその日は朝から水族館に行き、十分満喫をしてから、伊勢神宮に御参りにも行きました☆
伊勢神宮にいた神の馬はものすごく綺麗で、真っ白だったからかもしれませんが、光って見えました!
しかも生まれた歳があたしと一緒だったの(o´Д`o)ニコッ
また、行きたいと思ってます! 
色々あったけど、すごく楽しかったです♪
帰りはフェリーにのって浜松のちょっと手前まで戻ってきたのですが、安いし早いし次はこれに乗って行きも帰りも楽しみたいです☆

初めての三重県にての恐怖体験はきっと忘れられない事となるでしょう。
次、いくときはちゃんと泊まるところを確保してから行きたいと思います(*´ω`)ノ ハィ
みなさんも気をつけてくださいね!!
[PR]